topへ移動
サイトポリシーお問合せプライバシーポリシー
トップ会社概要事業の内容初めての方へ

事業の内容

1. 原子力の利用、水素エネルギーおよび再生可能エネルギー(太陽エネルギー、風力エネルギー)等の新エネルギーの利用、環境問題に関連する科学技術情報の収集・分析により調査報告ならびに各種技術文書の翻訳.
2. 原子力の利用、水素エネルギーおよび再生可能エネルギー(太陽エネルギー、風力エネルギー)等の新エネルギーの利用、放射性あるいは産業廃棄物等の処理処分、土壌浄化、環境分析等の技術開発に関する情報のインターネットを利用した配信および出版.
3. 放射性物質および化学物質の分離・精製・計測技術、環境分析および環境改善技術に関する研究、開発および技術コンサルティング.
4. ライフサイクルアセスメントによる廃棄物のリサイクル事業の立案や事業化のための技術情報サービスの提供.
5. 環境アセスメント調査.
6. 原子力機器、産業廃棄物燃焼処理装置等の環境機器の販売および販売のための技術指導並びに情報サービスの提供.
7. 前各号に附帯関連する一切の業務.

取引金融機関

山形銀行 仙台支店
七十七銀行 泉パークタウン支店
ジャパンネット銀行

資格所有者(業務協力者を含む)

博士(工学、理学) 3名
核燃料取扱主任者 1名
第1種放射線取扱主任者 3名
第2種放射線取扱主任者 1名
水質1種公害防止管理者 1名
甲種危険物取扱者 1名

プロジェクトの実施例

2001年4月~2005年11月末(予定)
科学技術振興事業団・戦略的基礎研究推進事業
「家庭用燃料電池実現のための新たな高効率天然ガス改質システムの構築」

2003年12月~2005年3月末(予定)
経済産業省・革新的実用原子力技術開発費補助金
「マイクロチップを用いた再処理工場用分析装置の開発」

海外業務提携の実施例

2002年7月~
アメリカ原子力学会(アメリカ)
放射性廃棄物関連技術情報誌「Radwaste Solutions」
日本語版の電子出版に関する合意

2003年1月~
CDIジャパンインサイト社(オランダ)
オランダ-日本間の環境技術の相互導入に関する業務提携

2003年11月~
バイオサーミックス社、CTU社(スイス)、EPI社(アメリカ)
木質系廃棄物を原料として用いたガス化発電(流動床ガス化-ガス精製-ガスエンジン)技術の日本への導入に関する業務提携

主な翻訳実績

米国原子力学会 「Radwaste Solutions」 英日翻訳
日本原子力研究所 「原研ニュース」 日英翻訳
放射性廃棄物処理処分、再処理等の原子力関連技術図書 英日翻訳

主な掲載記事のご紹介

* 仙台立志伝|菅井弘
* ビー・ぺップ起業家インタビュー
* メールマガジン・人間と環境・エネルギー

東京商工リサーチ発行TSR情報〔B’s〕 2004年新春特集号
未来へ向けて今できること 「人間と環境・エネルギー」

東京商工リサーチ発行TSR情報〔B’s〕 2003年盛夏特集号
[環境ビジネス]市場急拡大のスタート 「環境を考えるためのビジネスモデル」

関連会社